井の中の中井、世界を知らず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よいしょー!と力む人

 

会社のトイレ大に籠ってスマホをいじっていたのである。

 

会社の中で一番落ち着くのがトイレなので僕はしょっちゅうトイレに籠る。

小も座ってやる派の人間だから、ちょっとした時間があったらすぐ籠る。

 

今日もいつものようにくつろいでいたら隣の個室に誰かが入った。

ズボンを下ろし、ため息と共に座る音が聞こえる。

 

「よいしょー!」

 

 

??!

 

 

ビックリした。

隣の個室に入った人が急に叫んだのだから。

何だ?よいしょー!って。力んだのか?

 

トイレ大するときに力んで声が出てしまうことはある。

「んっ(小声)///」みたいな。

でも可能な限り、声は出したくない。

声を押し切る。

 

個室でこんなにはっきりと言葉を聞き取ったのは初めてだ。

 

個室で声を出すことのデメリットはやはり、誰が個室に入っているのか特定される可能性があることである。

特に会社ではその可能性が非常に高い。

個室のいいところは周りから見られないことだが、逆に周りは見ることができない。

つまり声を出してしまうと、その場に知り合いがいたらバレてしまうのである。

 

そのような中で「よいしょー!」と発するなど豪気以外の何物でもない。

 

個室に入ってるときに社用携帯に電話がかかってくることがある。

普通は「はい。○○株式会社の中井です」とするところを

個室に入っている時は

小声で「はい」しか答えない。名前すら名乗らないとは社会人失格であるが、

社会人のマナー<会社での尊厳 である。

声をではなく、名前まで喋ってしまうと流石に情報を公開しすぎな気がする。

 

まぁもう社会人にもなればウンコをしていたことが分かったとて何も起こらない。あいつウンコしてたぜー!とか言う輩はいない。みんな大人だから。

それでもトイレの中に入っていると周りの人にバレるのは恥ずかしい。可能なら誰にも知られたくない。

 

 

何故彼はよいしょー!などと叫んだのか。

もしかしたらウンコをするときの音をかき消したかったのかもしれない。

セルフ音姫である。

ぶr「よいしょーーーーーーー!!!!」というように被せる。

 

ウンコの音を聞かれるのと、よいしょー!を聞かれるの、どちらが恥ずかしいのかは分からないけども。なんだったらどちらも聞かれてダブルで恥ずかしくなる可能性のほうが高いけども。