井の中の中井、世界を知らず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の初いいねを君に捧ぐ

何歳?どこ住み?てかfacebookやってる?

 

Facebookをやってる人は結構いるんじゃないでしょうか。

僕もやっている。

 

友達が少ない人には利用しにくいツールである。僕は友達が少ない

Facebook上に友達は113人いるけど、その中で僕が一緒に遊んだりしてた人は15人くらいだと思う。その他は学校や会社などのコミュニティが一緒だったってだけの人達だ。

 

2010年の7月に開始したんだけど(メールアドレスに送られてきた利用開始メールを確認した)一度も投稿したことがない。

まず面倒くさい。

そして別に投稿したいことがない。

投稿に対して何の反応もなく人望がないこと現実を突きつけられるのが怖い。

「いいね」とかコメントがどれだけ付くかが人望のようなバロメーターになってる気がする。

 

あとFacebookの投稿を見てると

「旅行に行きました!」

「気のおけない仲間たちと久しぶりの再会!やっぱりお前ら最高だわ!」

「恋人と1周年記念日だよ♡」

 

みたいな「私の生活、充実してます!」感がすごい。

 

そんな中に

「仕事マジだる。弊社つぶれろ」

花澤香菜の声たまらんな」

「上司事故らねぇかな」

「ひとかな(花澤香菜のラジオ)に投稿してみようかな」

「俺の人生、はねるには宝くじが当たるしかないんや。頼む」

とか投稿できんでしょ。

 

いや僕だって私生活充実してるよ?

してるけど、わざわざ皆さんに公開しようとは思わんなぁ。

いや本当に充実はしてるんだよ?

 

あと勝手に誕生日を通知するのやめてくれない?

「ねぇねぇこの人誕生日だよ!お祝いしてあげようよ!」

って勝手にみんなに触れ回って

「あ、そうなんだ。おめでとう(社交辞令)」

って反応が返ってくる。

 

悲しいわ!

 

それが嫌で自分の誕生日付近になるとプロフィールから誕生日の情報を消す。(自意識過剰)

 

 

僕は一度も「いいね」を押したことがない。つまり「いいね童貞」である

 

友人・先輩の結婚に関する投稿に対しては本当に「いいね!」と思ったけど結局押さなかった。これを逃した時点で恐らくもう押す機会はない。終身いいね童貞確定だ。

 

まぁいいけどね。一度いいね押したらこれからずっとくだらない投稿に対してもいいね押さなくちゃいけない気がしてしまうし。

「お前はあんなくだらない投稿にはいいねしたくせに俺の『異業種交流会しました!色んな人達と人脈ができた!日々成長!』の投稿にはいいねしないのか」

と思われるのも嫌だしな。(自意識過剰)

 

うっせ!そんなんで人脈できるかボケ!

なんて言えないしな。

 

でもいつか僕も「いいね」する機会が来るのかな。

 

びびっとくるようなに投稿に出逢って、こんな気持ちになるのは初めてで、僕から猛アプローチをかけて、でも経験値が足りなすぎて、いろいろ失敗して、だけど君は笑ってくれて、たどたどしいながらも僕から告白して、お付き合いを始めて、初体験(いいねを押す)をする機会があるのかな。

 

僕の初いいねはまだ見ぬ「君」に捧げる