井の中の中井、世界を知らず

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性格(適性)検査なんてなくなってしまえ

3年目も終わるということで、人事との面談があった。

人事「仕事どうよ」

僕「死にたいっすね」

 

と言いたいところだったけど、僕は空気読める男だから

「まぁまぁです」ってめっちゃ死にそうな顔しながら答えた。

 

面談の内容としては「3年目終わるけど何か困ったり心配してることないか」ってこと。

 

困ってること?とにかく働きたくないってことだよ。

 

で、その面談で以前受けさせられた性格(適性)検査の結果をもらった。

正確にはなんちゃらプロファイルっていう奴。

名前からガチ感が漂っている。

 

性格(適性)検査ってのは就活やったことあるひとなら分かると思うけど、質問に対して「当てはまる」「どちらかというと当てはまる」「どちらともいえない」「どちらかというと当てはまらない」「当てはまらない」って答えていくと、その人の性格が出てくるってやつ。

 

この性格(適性)検査が僕は大嫌いだ

 

 

 

僕院卒なんだけど、

院生1年の頃に就活でCASI●を受けたのよ。G-SH●CK好きだし。関数電卓も好きだから(名前がかっこいい)。

んで初めて書いたにも関わらずES(エントリーシート)が通過したのね。

 

「初めて書いたのにES通るとか俺結構やるじゃん!よっしゃ次は面接だ、やったるで!面接の前に性格(適性)検査?そんなの速攻で終わらしてやるよ」

 

ES通過したのに面接受けさせてもらえなかったよね。

 

辛くね?

 

「お前の性格クソだなwwwうちの会社にはいらねwww」って言われているようなもんだからな。

俺を育ててくれた両親に謝れ。

 

まぁ全面的に合ってるけど。両親の子育ては失敗しているけど。私が証明ですけども。

 

性格で落とされるってどういうことなの。

この性格で20年余り生きてるんですけどー?

この性格で一応社会活動営んでるんですけどー?

御社に必要とされないクソな性格の人間の誘いに乗って遊んでくれる友人も(少ないながらも)いるんですけどー?

 

ESや面接で落とされるならまだいいよ。企業研究が足りなかったり、アピールができてなかったんだなって気になるよ。自分の実力不足なんだなって。この反省を生かして次はきちんとやるぞってできる。

 

でも性格なんてどうすればいいの

反省をどう生かせばいいわけ?というか反省しないといけないの?

「こんな性格で申し訳ございません。私のこの性格について反省をしまして、次回の性格検査を受けるまでに性格を変えたいと思います」

ってか?

 

アホか

 

「三つ子の魂百まで」って言葉知らんのかー?

3歳時点での性格は100歳まで変わらんのやぞ。

 

3歳までの性格が100歳まで変わらないってことは

当時23歳の俺の性格は23÷3×100=767歳になるまで変わらないってことだぞ(?)。適性検査ダメだったからって性格変えられるかよ。

 

もうね。そんなの無理なわけ。就職すんなってことか? 奨学金を抱えて死ねってか。せめて理想を抱いて溺死させてくれ。

 

それからは内定を得るべく僕は性格検査で噓つきまくった。むしろ嘘しかついてない。

リーダーシップがあって、チャレンジ精神にあふれていて、人とコミュニケーションをとるのが大好きな人間ってことにしてた。

ちなみにこんな上記の人とは僕は絶対に友達になりたくない。

 

 

ってなわけで面談で適性検査の結果をもらった話に戻る。

 

人事「これこの前の適性検査の結果」

僕(得点がひwくwwいwww)

 

偽るのも面倒だったからクソ正直に答えた。言ってなかったけど僕は正直に生きることを信条にしている。嘘をついたことがない。

21項目で平均を超えてるのが2つしかなかった。むしろ凄くね?

 

「進んで発言しなくて」「メンタルが弱く」「一人を好み」「内向的で」「自分の考えに固執し」「自分を律するのが苦手な」人間という判断。

ここまで俺の性格を的確に見抜くとは。

やるじゃないか、なんたらプロファイル。

 

まぁ正直に答えていたらこうなりますわ。

これはきっと性格(適性)検査に見せかけた「正直者を見分ける検査」だと思う。

良い結果だった奴は自分をよく見せようとしてると判断されて嘘つきのレッテルを張られるに違いない。

 

多分人事もびっくりしてたと思う。

入社時と真反対の性格になってんだもんよ

 

まぁいいでしょう。この結果が今後の僕の仕事に何らかの影響を与えるなんてことは

 

人事「ちなみにこれ上司も一応見ることができるデータになるから」

僕「・・・・・・・・・」

 

みんな、性格(適性)検査はちゃんと偽ろうな!

 

 

 

 

君の名は

 

君の名は

って叫びたくなった経験はあります?

僕はあります。

むしろ無いの?って感じ。

 

誰でもあるでしょ。

僕は特に、

裸の男女がプロレスする動画をネットで見ているときにとても叫びたくなる。

君の名は。君はどこの誰なんだ。

具体的に言うと、どこの所属の何て名前の女優でスリーサイズはいくつなんだ。

得意技は何なんだ。

天然なのか?整形なのか?

というかこの作品の名前は何なんだ。

シリーズものなのか。シリーズの名は。

他の作品の名も教えてくれ。頼む。

監督は誰なんだ。何海誠なんだ。この発想、天才か。

動画はここまで?殺生すぎる。

頼む続きが見たいんだ。ちゃんとお金払うから。女優かタイトル教えてくれたらD●Mでちゃんと買うから

A●業界にちゃんと還元するから。

優秀なクリエータが育つためにちゃんとお金払うから。

無料動画しかみない不届きものを見つけたらちゃんと注意するから。

 

「お金も払わずとも動画を見ることができて、得をしたと思っているだろう。しかし君がお金を払わないことで、本来クリエータたちが得るはずだった利益が失われているんだ。このような状態が続けばクリエータはみんな辞めてしまう。君はそれでいいのかね?君が好きなマジック●ラー号などの革新的シリーズはもう生まれてこないかもしれないんだ。今が得ならそれでいいじゃん?それは違うよ。我々が今享受しているこの素晴らしきコンテンツは先人たちがきちんと投資をして育てた結果なんだ。ここで私たちがお金を落とさなければ、下の世代はどうなると思う。そうだね。いい子だ。私たちでこれからの業界を支えていこう」

って説得するから。

 

動画に出てる人はみんなプロで源氏名があるんでしょ?

大丈夫大丈夫。本当は素人じゃないってことはみーんな知ってるから。知ってるけど騙されているあげてるだけだから。みんな大人だから。シチュエーションに酔えればそれでいいんだから。

実際の女の子はナンパしたたからって、あんなにほいほいついていかないから。フィクションだから。

女子高生?犯罪なんだからO18(Over18:18歳以上の意) のプロがやってるに決まってんじゃん?制作側だってそんなリスク取らんて。制服だって貸衣装なんでしょ。汚すと大変だから、脱がすんでしょそうなんでしょ?

人妻じゃないんでしょ?「良かった、どこの誰かも分からん男には妻を寝取られる不幸な夫はどこにもいないんだね。」なんでしょ?安心だよ。

 

という感じで

「君の名は!」って叫びたくなる。(というか心の中では叫び狂ってる)

 

女優の顔をデータベース化して、画像や動画の顔を解析して名前を教えてくれる「君の名は」っていうサイト作ったら絶対需要があると思うので誰か作ってくださいお願いします。

 

 

 

 

打ち切り漫画家は、もっと近況報告をしよう

鈴木信也先生がブログ始めてる!

 


 

Twitterのタイムラインで知ったんだけど、その時の気持ちはこんな感じ。

 

f:id:Botzlmann:20170109221043p:plain

しんや 生きとったんかワレ

 

鈴木信也先生は以前週刊少年ジャンプで野球漫画の「Mr.FULLSWING」や

ギャグ漫画(?)の「バリハケン」を連載していた漫画家です。

 

めっちゃ懐かしい。

 

ミスフルやバリハケンもジャンプ誌上で読んでいました。

バリハケンが連載していたのが2008年だから僕が最後に見かけてから9年になる。ジャンプ以外ではちょこちょこ活動してたみたいだけどね。

 

僕は今27歳だけど未だにジャンプ読んでる。永遠の中学生。

人生で唯一継続していることが「ジャンプを読む」ということ。これだけは誇れる。

同級生がコツコツ勉強を継続していい大学入って、さらにコツコツ勉強していい企業に入って、さらにコツコツ勉強して会社の人に認められて人生エンジョイしているなか、僕はコツコツジャンプを継続して読んでいる。両親はもっと僕を褒めるべき。

 

ちなみにミスフルでは僕は清熊もみじが好きった。なぜこの子がヒロインじゃないんだろうと連載当初思っていたし、今もそう思う。

だってエロいじゃん。体操着巨乳とか最高かよ。

まぁでも「清熊もみじ」で検索してもほとんど画像が出てこないあたり不人気だったんだうなぁ。

 

ミスフルは人気もあって24巻まで続いたけど、バリハケンは4巻で打ち切られてしまっている。その後ジャンプでの掲載はない。

打ち切りって怖くね?

サラリーマンでいうところのクビみたいなものでしょ。

「お前はもう会社(誌上)にはいらないから、クビ(打ち切り)な」

しかも同時に連載している他の20人ほどの同僚(漫画家)との激しい競争をしなくてはいけない。

 

その競争に勝った一部の漫画家は膨大な収入を得て、負けた一部は職を失う。

 

だからね、作品が打ち切られた漫画家がその後どうなったのかってめちゃくちゃ気になる。

 

現在、収入源はあるのか。病気はしていないか。人生を楽しんでいるのか。

要は不幸になっていないか、ということが。

もう、ただただ心配。

(と、底辺クソ社会人で将来絶望しかない僕が申しております)

 

という訳で、鈴木信也先生がTwitterとかブログを始めて頻繁に近況報告してくれるのは普通にうれしいし、今後更新頻度は下がるかも知れないけど続けてほしい。

(病気を患っているみたいだけど、楽しそうに暮らしていて何よりです)

 

読者の勝手な要望で作者にメリットはないこもだけど、打ち切り漫画家はもっと近況報告しよう!

単行本をそろえるほどのファンではなくとも、ジャンプで作品を毎週読んでいた読者は気になっているはず。

 

という訳で大亜門先生は、もっと頻繁にブログ(http://d.hatena.ne.jp/dai-amon/)

更新しよ?(新作も待ってます)

 

 

休みすぎて脳が腐っている

私は社畜である。

 

今は冬休み中ということで年休を使い、13連休を錬成しその真っただ中である。

連休錬成の等価交換として、恐らく上司の評価を失った気もするがそんなことは知ったことではない。

ちなみに社畜において、仕事がまったくうまくいっていない時の有休を使用した連休錬成は禁忌とされている。破ったものは代償として賞与を持っていかれる

 

こうも休みが多いと脳が腐る。頭から腐臭がする。

これは部屋に籠りっぱなしで、風呂に入っていないからであった。

 

もともと悪い頭がより使いものにならなくなっている。

I habu a penn. I habu an appo. Oh, appopenn.

多分偏差値3くらいしかない。

偏差値の意味を分かってないあたり頭が悪い。

アホである。

 

この休みで一番頭を使ったのは大学の同期との忘年会でお会計21754円を5人で割ると幾らか計算を試みたことである。フル回転であった。

ちなみに試みただけで、値はだしていない。1の位が5の倍数でないのに5で割ろうとするのは偏差値3にはでむつかしすぎる。

アホである。

 

今仕事のことを思い出すと、きっと残りの休みを満喫することができないので、詳細に思い出すようなことはしないが、めちゃくちゃ残課題があったと気がする。

アホなので詳細に思い出すには時間を要するのである。

アホで助かった。

アホ万歳。

 

出社したら、まずは去年の自分がどれだけの現在の自分にどれだけの仕事を押し付けたのかを把握しなくてはならない。

今から出社したくない気持ちでいっぱいだ。

何故私が会社に向かわなければならないのだろうか。

会社がこちらに来い。お布団の中で待っててやる。

2017年、継続の年に

2017年は継続の年にしたいと思います。

(書くことが全くないので取り急ぎこれにて)